神話をめぐる旅のご案内

三江線で行く 秋と神話をめぐる旅

平成26年11月8日(土)~9日(日)

期  日  11月8日(土)~9日(日)
主な内容  三江線に乗り,沿線の秋の景色を楽しみます。(ガイドによる説明付き)バスで三瓶山を周遊し,秋の放牧の風景等を鑑賞します。

夜は,地元「多根神楽団」の公演を楽しみます。
2日目は,五十猛地区神話めぐりをします。(地元ガイドによる説明付き)

※広島県の山間部では,昔からワニ(サメ)を食べる習慣がありますが,そのワニは大田市の五十猛の港から運ばれていたそうです。五十猛地区はまた,様々な神話の舞台でもあります。
※三江線以外の移動は,交流の家のバスで行います。

会  場  国立三瓶青少年交流の家・大田市五十猛地区

対  象    三次市・庄原市・安芸高田市の小学生とその保護者(幼児・中学生の参加も可)

募集人員   50名程度

参加費   小学生1,875円  中学生以上1,905円  未就学児1,565円 三歳以下の幼児100円

※三江線の運賃(三次~浜原 往復) 大人1,590円 子ども790円

申込締切  10月17日(金) 17時必着

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.