五十猛神社

 五十猛神は、父(武進雄命/素盞嗚尊)と共に新羅国に天降り給いき、夫より植舟に乗り、皇大御国に帰り給う。その時磯竹村の内大浦の灘なる神島に舟上り座し給いて、父武進雄命は、大浦港に鎮座し、御子五十猛、大屋津姫、抓津姫の3柱の神は磯竹村の内なる今の宮山に御社と立てり。それによりこの地を五十猛村という。


鎮座地 大田市五十猛町2349の1
主祭神 五十猛命
配祀神 応神天皇、抓津姫神、大屋津姫、沖長足姫神、誉田別命、武内宿禰
神 紋 亀甲剣花菱
本 殿 八幡造 間口一間 奥行一間
拝 殿 八幡造 間口五間 奥行五間
境内地 三七八坪

神国島根より



より大きな地図で 五十猛命ガイドマップ を表示


<五十猛命を主祭神とする島根県の神社>
伊賀多気神社 仁多郡奥出雲町横田1278
鬼神神社 仁多郡奥出雲町大呂2058-2
高尾神社 仁多郡奥出雲町高尾780
伊賀武神社 仁多郡奥出雲町佐白116
立虫神社 出雲市斐川町併川258
大呂神社 出雲市佐田町大呂472-2
来待神社 松江市宍道町上来待242
嶽神社 雲南市大東町上久野1110
嘉羅久利神社 安来市広瀬町広瀬字宮尾364
渡津神社 隠岐郡知夫村3962
木生神社 隠岐郡隠岐の島町五箇村苗代田字垣乃内419


<五十猛命を配祀神とする神社>
売布神社 松江市和多見81
三社神社 松江市八束町遅江241
玉作湯神社 松江市玉湯町玉造508
大領神社 仁多郡奥出雲町郡村字宮山597
三澤神社 仁多郡奥出雲町三沢402
春殖神社 雲南市大東町大東下分針江1016
天満宮 雲南市掛合町入間497
上神社 雲南市吉田町上山459


<五十猛命を境内・外神祭神とする神社>
比太神社 松江市広瀬町西比田1452
八幡宮  仁多郡奥出雲町三成字宮山687
八幡宮  仁多郡奥出雲町大呂2058-2
曽枳能夜神社 出雲市斐川町氷神823
日御碕神社 出雲市大社町日御碕455

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください