鬼神神社

<上宮伊賀多気神社>
奥出雲町大呂地内に所在。神社の入口右手に、スサノオノミコトとイソタケルノミコトが乗ってきた船が岩になったと伝えられる、船形をした大岩がある。
この鬼神神社の鎮守の杜は、「船燈山」といい、スサノオノミコトとイソタケルノミコトが乗ってきた船を灯台のように照らした山と伝えられている。




鳥髪山(舟通山)




より大きな地図で 五十猛命ガイドマップ を表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.